製品情報

パルスパワー電源(MPCシリーズ)

■製品概要

パルスパワー電源(MPCシリーズ)

急峻な立上がり、高電圧、高繰り返しを実現した汎用パルスパワー電源

当社のパルスパワー電源は磁気パルス圧縮(Magnetic Pulse Compression)方式を採用したMPCシリーズからスタートしました。開発に着手した頃はノイズによる誤動作やコロナ放電等に悩まされ続けていましたが、ひとつずつ壁を乗り越えていき製品化を実現しました。その後、改良を重ねラインナップを追加し、今では10年以上販売しているロングセラー商品となっています。

パルスパワー電源(MPCシリーズ)

■特徴(※同一のパルスパワー電源パラメーターではありません。)

出力電圧 最大30kV
500Ω負荷時の最大出力電圧は30kV。10回転のボリュームで出力電圧を容易に可変できます。
50ns以下の立上がり時間
磁気パルス圧縮回路の採用により、出力パルスの高速立上がりが可能になりました。
最大15000ppsの高繰り返し周波数
パワー半導体デバイスの高速スイッチング動作により出力の高繰り返し化を実現。
UP・DOWNボタンで繰り返し周波数を容易に設定できます。
短パルス化
負荷によって変動するパルス幅が短パルスオプションを組み込むことで100ns以下の短いパルス幅で出力できます。
簡単操作
出力電圧設定値と繰り返し周波数を決めれば、スイッチオンで簡単に高電圧パルスを出力できます。
外部トリガ機能付き
ファンクションジェネレータ等から5Vの矩形波を入力することでパルス出力を制御できます。
トリガ同期出力信号
パルスを生成するトリガ信号に同期した信号を高速度カメラ等のトリガ信号として出力。
これにより信号の立上がりからパルス出力までのジッタを小さく抑えることが可能になりました。
パルスカウンタ付き
出力パルスのショット数をカウントし、電源オフ後も数値を保持します。

■仕様

 製品名 パルスパワー電源
型式(標準仕様) MPC1110S-15KLP
MPC1310S-2KLP MPC3010S-25LP MPC3010S-5J
最大出力電圧(500Ω負荷時) ※1
11kV 13kV 30kV 30kV
立上がり時間 約50ns 約100ns 約50ns 約300ns
最大繰り返し周波数 ※2 15000pps 2000pps 250pps 120pps
最大入力エネルギー 20mJ/pulse 0.1J/pulse 0.8J/pulse 5J/pulse
入力電圧 AC100V 50/60Hz
最大消費電力 600VA 750VA 500VA 1500VA
冷却方式 強制空冷
外部トリガ動作 5V(BNC)矩形波入力
保護機能 ※3 制御電圧低下 / ファン異常 / 温度異常 / 充電異常 / 外部トリガ異常
寸法
(W×H×D)
※突起部含む
重量
充電コントロール
ユニット(CCU)
355×165×350mm 340×142×344mm 340×142×344mm 340×142×344mm
5.5kg 4.0kg 4.5kg 5.0kg
パルスパワー
ユニット(PPU)
406×155×326mm 314×126×250mm 428×155×333mm 514×214×603mm
6.1kg 4.5kg 7.6kg 25.6kg
付属品 電源ケーブル(1.5m)/ユニット間接続ケーブル一式(1.5m)
出力ケーブル一式(0.5m)/アース線(5m)
備考 ※4 ※5 ※5 ※6

※1.10回転のボリュームで可変。ただし、負荷に依存します。
※2.周波数設定ボタンで可変。
※3.下記異常を検出すると出力が停止します。
   制御電圧低下 :装置内の制御電圧低下を検出。
   ファン異常  :冷却用ファンの回転拘束を検出。
   温度異常   :装置内部品の温度上昇を検出。
   充電異常   :装置内コンデンサへの充電異常を検出。
   外部トリガ異常:外部トリガ入力端子へ最大繰り返し周波数を超える信号の入力を検出。
※4.本装置は電波法第100条の規定により、総務大臣の設置許可を必要とする「高周波利用設備」に該当します。
   許可申請の詳細については、管轄の総合通信局にお問い合わせください。
※5.短パルスカスタマイズが可能(オプション)
※6.500ppsへのカスタマイズが可能(オプション)

上記以外の仕様もカスタム製作可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

■参考波形

MPC3010S-25LP 短パルスオプション付
参考波形

■放電例

水中放電
水中放電

気中放電(線対平板)
気中放電(線対平板)

沿面放電(剣山電極)
沿面放電(剣山電極)

気中放電(線対円筒)
気中放電(線対円筒)

■パネル説明

充電コントロールユニット

フロントパネル

電源スイッチ・・・・・・・・主電源のON / OFF
電源ランプ・・・・・・・・・主電源ON時に点灯
出力電圧設定ボリューム・・・10回転のボリュームで出力電圧を可変
周波数設定ボタン・・・・・・周波数設定値の増減
出力スイッチ・・・・・・・・パルス出力のON / OFF
外部トリガ入力・・・・・・・5Vの矩形波でパルス出力を制御
エラー解除スイッチ・・・・・エラー発生時のインターロック解除
エラー表示ランプ・・・・・・エラー発生時に点灯
表示部・・・・・・・・・・・通常時は周波数表示、エラー発生時は異常箇所を点滅表示
パルスカウンタ・・・・・・・出力パルスをカウント

リアパネル

充電出力・・・・・・・・・パルスパワーユニットへの充電電力供給
ゲートトリガ出力・・・・・パワー半導体のトリガ信号出力
D-subコネクタ ・・・・・・パルスパワーユニットの異常検出等
AC100V出力 ・・・・・・・パルスパワーユニットへの電源出力
AC100V入力 ・・・・・・・装置全体の電源供給
保護接地端子
トリガ同期出力・・・・・・パルス出力に合わせて他の機器を動作させるときに使用

 

パルスパワーユニット

フロントパネル

負荷接続用アース端子・・・負荷の陰極側へ接続
高電圧出力端子・・・・・・負荷の陽極側へ接続

リアパネル

充電入力・・・・・・・・・パルスパワーユニットのコンデンサ充電
D-subコネクタ・・・・・・パルスパワーユニットの異常出力等
AC100V入力 ・・・・・・・パルスパワーユニットへの電源入力
ゲートトリガ入力・・・・・パワー半導体のトリガ信号入力

TOP